Stereo誌 2018年 コンテスト03

Stereo誌 2018年 コンテスト出品作品の作成に取り掛かりました。
何とかの一つ覚えで、ボイド管で進めています。
今日は材料の切り出しです。

チューブ材料を直角に切り出すために切り出し線はチューブに大きな紙を巻いて線を引きます。
去年までは、自動車や住宅関係の広告が大判の広告を新聞折込に入れていましたが、
今年は小さいな広告ばかりです。 不況なんですね
仕方がないので、模造紙を使いました。
模造紙を巻いて、長さを出します。
下から測ると長さが出しやすいんです。
20180708-5

巻き付けた紙に沿って、マジックで線が引けます。
20180708-1

ドンドン切り出して、ついにこの量です。
紙管のMCAPで、塩ビ管で云うところの継ぎ手も自作するので部品数がやけに多いです。
20180708-2
20180708-3


こちらは、ダクトです。
片チャンネルで6本のダクトを使います。
20180708-6
20180708-4


大気開放ダクトは125mmのチューブの中に入れるので折り曲げます。
直角に曲げるので45度の斜め切りが必要です。
こんな時は、2*4材料を切り出すガイドが役に立ちます。
20180708-7


並べると何かのモニュメントみたいですね。
これを張り合わせてダクトを作っていきます。
20180708-8

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今度のは竹槍みたいなダクトですね。
長さはどうやって算定したらいいのでしょう?気になりますね。
オフ会で聞けますよね?
プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR