FC2ブログ

今月のLP

今月もDisk Unionさんでレコードを仕入れています。
Unionさんで毎月やっている100円セールです。
特定の色のラベルで550円以下の中古品を3枚以上買えば1枚100円というやつです。
出足が遅れたので、めぼしいものは転売屋にごっそり持っていかれた後ですが、そこそこのお買い物ができました。

Louie Bellson: Raincheck
ルイ・ベルソンなるドラマーは知らなかったのですが、参加ミュージシャンにブルー・ミッチェルがいたので、迷わずゲット。
聴いてみると、ジャケットのイメージとは違って、4ビート人のJazzでした。
20180520-6

Lee Oskar: Before the Rain
リー・オスカーと言えば、私の青春時代にでてきたハーモニカでJazz(フュージョンという人も)する方です。
名前をみて懐かしくなってゲットの一枚
20180520-5

Return to Forever : No Mistery
チック・コリアが率いるフュージョン・バンド、リターン・トゥ・フォーエヴァーが1975年に発表したアルバム。
リターン・トゥ・フォーエヴァーと言えば、カモメが飛んでるジャケットのLPが有名なのですが、
どっこい、こっちもLPも捨てがたい魅力があります。
少年の時にはけなかったけど、今は買えるんだもん とのノリで買っています。
20180520-1

Paul Horn: Inside II
ポール・ホーン 全く知らない人
完全なるジャケ買い案件
聴いていみると、フルートの多重録音で、自然音も混ぜてあります。
これは腰を据えて聴きこまないと理解できないものでした。 もう少し頑張ろうっと
20180520-2

Jim Hall: Concierto
ジム・ホール アランフェス協奏曲は、いうまでもなく彼の代表作、名盤中の名盤ともいわれます。
このLP、持ってい入るのですが、若い頃の聴き方と保存が悪くて、盤面がひどいことになっていました。
ですので、買い直し分です。(やってることが近所のJazz喫茶のマスターみたいになっている)
演奏は、実に良いものです。
アランフェスも良いのですが、You'd be so nice to come home toがとにかく私は好きです。
20180520-4

ドンドン、増えていくばかりのLP
どうしよう


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR