今週のレコード

仕事の慌しさがなかなか抜けません。
その反動で、買い物が止まりません。 なんかやばい状態です。
今週も中野DiskUnionさんで、エサ箱漁りをしました

先ずは
Steps  PARADOX
マイケル・ブレッカー とエディ・ゴメス が組んでいれば間違いありません
80年代初期の人たちでしたね。
NYでのライブアルバムです。皆さんご機嫌な演奏です。
Amazonで見たらCDがとんでもないことになっています。(驚きの価格
本当かしら??
20170617-4


ザ・ブラザーズ・ジョンソン  ライト・アップ・ザ・ナイト
チョッパーベースサウンドを聴きたくてえらんでます
これば、ディスコサウンドですね
若いころを思い出すサウンドです。
20170617-3


ナタリー・コール 微笑
この方も懐かしいですね
収録曲の「ミスター・メロディー」を聴くためだけに買ったようなものですが、どの曲もとてもいいです。
こちらもCDがとんでもない値段になっています。価格付けの根拠が全く分かりません
驚きの価格
でもアナログ盤の価格を見てほっとしています(まともな価格)
20170617-1

最後はこちら
渡辺貞夫の??
こちらは、ソニーがJazzの特集版の複数枚組のセットの中の1枚です。
エサ箱には、ミンガス、コルトレーン、エバンス、などなどビッグネームがgがありましたが、ナベサダさんのみピックアップしました。
10枚セットで100円なら、特集版でも買うのですが、さすがに1枚づつでは手が伸びませんでした

20170617-2

こんなことばかりしていると、LPを入れる本棚のスペースがやばくなってきました。
どうしよう????
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ステップス、いいですね。特にデビュー前後のアコースティック時代が。
※何故、デビュー前後と書いたかは説明の必要はないと思います。

それにしてもすごい値段。モルゴーア・クァルテットの幻のデビュー盤を思わせる値段ですね。

私が見つけた方でも、ほぼ1万円でした。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9/dp/B0000089EA/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1497739069&sr=1-1&keywords=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%B9
※なぜか、アーティスト名が変ですが。
プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR