QNDR 型 スピーカ 組み立て完了

QNDR 型 システムの最後の組み立て作業となりました。

板材を台形の形に切り揃えます。
20150816-1

このパーツをエンクロージャー本体と支柱に貼り付けます。
建築構造で言う、筋交いのような役目を果たして、構造補強を目的としています。
MDFとの接着面には、接着性能を考慮してTitebondを薄めに塗ります。
支柱との接着面には木工用ボンドを多めに盛りつけて曲面と平面との隙間を埋めるようにしています。
20150816-2
20150816-3

一晩おいて、ボンボの乾燥を待って、組立作業完了です。
完成後の音出しには、このような形とします。

システムとしては、4つの第1空気室に加えて、トリプルバスレスのMCAP方式となります。
理論上の共振周波数は、「12」になります。
さて、これから塗装となります。
20150816-4
20150816-5
20150816-6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とうとうできましたね。おめでとうございます。
QNDR型とはユニットの配置が少し(?)違いますが、どのような音場が出来るのか楽しみです。

No title

鈴木さん
コメントありがとうございます
QNDR型とは、仮称でして。改めてシステム名を考えています。
早々に塗装して音出しをしたいと考えています
プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR