QNDR 型 スピーカ 底面加工

東京の連続猛暑日も一段落しています。
こうなると、室温32度。エアコン無し、扇風機のみでも耐えられてくるのが不思議です。

今日の作業は、下側(底板)の加工となります。
完成の方向性は2012年のオフ会(リンク先)で使った、エンクロージャーの下側を再利用します。
そのために、ジョイントを作って、取り付けられるようにします。
塩ビ管のノウハウが生きています。
台座は9mmのMDFを3枚重ねしてたものとします。
縁の部分は見た目を良さ気にすることと、工作の発展を狙って、ルーターで45度の面取りをしています。
これを接着すれば、台座はくっつくのですが、縦方向の応力には対応できそうですが、横方向の力には弱そうです。
ですので、タボをつけることにしました。(木工好きなのでものはあります)

先ずは、適当な位置3ヶ所に8mmの穴を開けます。
20180808-2

開けた穴にタボ先頭の目印用のボタンのようなもの(名前を知らない)を填め込みます。
填め込んがら、貼り付ける相手をセットして、木槌で叩けば、目印が付きます。
20150808-3

追加目印にそって、相手側にも穴をあけてタボを打ち込みます。
20150808-4

後はボンドを塗って、貼りあわせます。
ハボで固定されるので、横にずれることがありません。
安心してクランプで思いっきり締めあげることができます。
20150808-1


明日はジョイント部の加工となります。

同時平行に作業しているStereo誌のコンテストは応募作品の日記も近々にアップしようかお考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR