FC2ブログ

Stereo誌 2018年 コンテスト02


Stereo誌のコンテスト用のエンクロージャーの設計を始めました。
チューブ材料の良いところは、使う材料の断面積が決まっている事です。
この利点を生かして、MCAPの設計を始めます。
まずは、欲しい共振周波数を決め打ちして、その周波数に合わせてチューブの長さを決めちゃいます。
そのあとに、算出された長さで実際に作成が可能かどうかCADを使って図面を描きます。
まずは、第1案として周波数計算表を作りました。
この計算式はスピ研のS会長が公開されているものです。
もう少し、低音を欲張っても良いかもしれません。
20180526-1 
スポンサーサイト



今月のLP

今月もDisk Unionさんでレコードを仕入れています。
Unionさんで毎月やっている100円セールです。
特定の色のラベルで550円以下の中古品を3枚以上買えば1枚100円というやつです。
出足が遅れたので、めぼしいものは転売屋にごっそり持っていかれた後ですが、そこそこのお買い物ができました。

Louie Bellson: Raincheck
ルイ・ベルソンなるドラマーは知らなかったのですが、参加ミュージシャンにブルー・ミッチェルがいたので、迷わずゲット。
聴いてみると、ジャケットのイメージとは違って、4ビート人のJazzでした。
20180520-6

Lee Oskar: Before the Rain
リー・オスカーと言えば、私の青春時代にでてきたハーモニカでJazz(フュージョンという人も)する方です。
名前をみて懐かしくなってゲットの一枚
20180520-5

Return to Forever : No Mistery
チック・コリアが率いるフュージョン・バンド、リターン・トゥ・フォーエヴァーが1975年に発表したアルバム。
リターン・トゥ・フォーエヴァーと言えば、カモメが飛んでるジャケットのLPが有名なのですが、
どっこい、こっちもLPも捨てがたい魅力があります。
少年の時にはけなかったけど、今は買えるんだもん とのノリで買っています。
20180520-1

Paul Horn: Inside II
ポール・ホーン 全く知らない人
完全なるジャケ買い案件
聴いていみると、フルートの多重録音で、自然音も混ぜてあります。
これは腰を据えて聴きこまないと理解できないものでした。 もう少し頑張ろうっと
20180520-2

Jim Hall: Concierto
ジム・ホール アランフェス協奏曲は、いうまでもなく彼の代表作、名盤中の名盤ともいわれます。
このLP、持ってい入るのですが、若い頃の聴き方と保存が悪くて、盤面がひどいことになっていました。
ですので、買い直し分です。(やってることが近所のJazz喫茶のマスターみたいになっている)
演奏は、実に良いものです。
アランフェスも良いのですが、You'd be so nice to come home toがとにかく私は好きです。
20180520-4

ドンドン、増えていくばかりのLP
どうしよう


Stereo誌 2018年 コンテスト01

Stereo誌の今月号を眺めていると、後ろのページに今年の自作スピーカーコンテストのことが掲載されていました。
今年もコンテストありますね。
それがわかれば、秋のスピ研オフ会の出品作品とかねて、作成を開始しました。
構想は、ボイド管を使ったMCAPにします。
最終的には、スピ研オフ会 第1回目に出品した「ツインタワー」の改良版にすることとします。

まずは、作業開始です。
細かい設計は追い追いしますが、バッフル板を取り付ける部分は設計に関与しないので作成を始めます。

ボイド管は塩ビ管と違って、直管しかありません。
直角に曲がった部品がほしいので、自分で作ります。

型紙です。
「集まれ塩ビ管スピーカー」のサイトに直管を角度をつけて切るために型紙が公開されていますので、この型紙を利用します。
自宅のプリンタてA4で印刷して、必要な大きさに拡大コピーをしました。
20180513-1

これを張り合わせて1枚の型紙にして、サインカーブのとおりに切り出して、ボイド管に巻き付けす。
20180518-2
20180513-3

型紙を利用して切り出し線を付けて、のこぎりで切り出します。
45度の切り出しには気を使います。
切り出し面が接着面になるので段差が場合には、紙やすりで切り出し面を成形する必要があります。
20180513-4


マスキングテープで固定して仮組をします。
この時に接着面の隙間の有無を確認します。
最初の切った方は切り出し精度が今一つでしたので、切り出し口に鑢をかけて平面を出しました。
20180513-5

接着は木工用ボンドです。
たっぷり目にボンドを付けます。
20180513-6

固定は金具が使えないので、ベルトクランプで締め上げます。
接着面の補強は後程となります。
20180513-7

さあ、入選目指して、こつこつと作業開始です!!
プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR