FC2ブログ

今月のLP

今月仕入れたLPです。

Miles Davis at his rare all rarest performances
20180225-5
20180225-6
イタリア盤のLPです。
録音が1951年、6月と9月
ソニー・ロリンズやJJジョンソン、アート・ブレーキーなど参加しているライブ盤です。
資料的な音源なのです音質にはこだわらず、若き日のメンバーの演奏は
活気にあふれていました。
古い録音とはいえ、演者のパートにUnknownの表記があるレコードってすごいなぁ

LOUIS ARMSTRONG & DUKE ELLINGTON
20180225-3
20180225-4
サッチモとエリントンの競作の名盤中の名盤の1枚
何とも言えない味わいのあるサッチモのボーカルがいいです。
で。この鳥のマーク
よく行くJAZZ喫茶のロンパーチッチというお店も使っています。

Quincy Jones ‎– This Is How I Feel About Jazz
20180225-7
Quincy Jonesの初のリーダーアルバム。
編曲、指揮がQuincy Jonesです。
A面1曲目 Walkin'が最高
どれも、Ensembleがカッコいいです。
ビッグバンドはあまり好きではないですが、お気に入りになりました。

John Lewis Statements and Sketches for Development 素描
2180225-8
John Lewisのピアノソロのアルバム。
日本企画の日本録音(青山タワーホール)のアルバムです
子気味よく、スウィングしています。
肩ひじ張らずに聴くアルバムです。

最後
Sheena & The Rokkets 真空パック
20180225-1

このアルバム ジャケ違いでもう1種類あります。
私はこっちのほうがかっこよく好き
もう1枚も ポップでいいので、見つけたれゲットしましょう。
さて中身です、A面の1曲目からバットマンのテーマから始まって、ものすごいんです。
2曲目に名曲 You May Dreamで一気にシーナのとりこになってそのままのめりこみます。
B面にはジェイムス・ブラウン「I Got You, I Feel Good」や、キンクス「You Really Got Me」のカヴァーが収録されています。
I Got You, I Feel Goodはソウルではなく、きっちりロックしていますし、
You Really Got Meのギンギンのロックです。
新たなSheena & The Rokketsは聴くことができませんが、宝物になります。

で、今回のLP
どれもこれも、状態が悪くて汚れていました。
100円なので文句は言えないです。
レコード洗浄はお手ものも
今回からは、使わなくなった超音波振動歯ブラシも使って洗っています。
効果のほどはどうでしょうか?

20180225-2



スポンサーサイト



自転車 タイヤ交換

自宅と会社が近くですので自転車通勤をしています。
使っているバイクは20年以上前に買った競技用のマウンテンバイクです。
沢山走るわけではないのですが、経年劣化でタイヤにひび割れが深くなってきました。
ピントが甘い!
20180212-3
これまでは1.25インチ幅のタイヤを使っていました。
当初のハイヤ幅は2.25インチで、1.5インチの落として、1.25インチに行きついていました。
今回、思い切って1.00インチ幅のタイヤに挑戦してみました
20180212-1

うまく填まりましたので、使えるでしょう。
比較すると0.25インチ 6mmでも 随分見た目が変わります。
20180212-2

調子が良ければ後輪も1.00インチにサイズダウンしてみましょう
プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR