FC2ブログ

QNDR 型 スピーカ 決死の作業(笑)

QNDR 型スピーカーの作成とともに、Stereo誌のコンテストに向けての作業も開始しました。
StereoのコンテストはKenbeさんのお許しも頂いで、BHBS方式に挑戦しようと計画しました。
こため作業も、ダブルワークとなります。

私は板材の切り出しは基本的に屋外でしています、
場所は自宅の玄関先になります。
20150726-2

で、今日は東京は快晴で猛暑日の予報が出ていました、
日向の温度は、43度!! 長時間の作業はできませんし、
好きな趣味でなければ絶対に作業なんかしない温度です。
ヘタしたら、熱中症の危険がつきまといます
20150726-1

新しいドリルを買いました。
いままでは、リョウビのドリルを使っていましたが、自在錐で穴を開けていたら、オーバーヒートして煙が出てきたので、直ぐに廃棄し処分となりました。
今後は、丈夫そうな、Bosh社のドリルです。アマゾンでかなりの値引きでした。
結構、使い勝手は良いです。
20150726-3

午後はは室内での作業に切り替えました。
QNDR 型の底板を貼り付けます。
ターミナルはここに付きます。
100mmの穴を開けて、もう少し発展性のあることを計画しています。
20150726-4
20150726-5


スポンサーサイト



100円 レコード disk union 中野

今日は中野のDiskUnionさんの100円レコードセールに行ってきました。
猛暑の中、拾いもんのレコードもあって、ご機嫌です。

Jazzでは、
Sonny RollinsのAlfie
Kenny BurrellのGod Bless the Childが、手に入ったのは嬉しいです。
20150725-1

Popsでは、
松田聖子のPineapple、 このレコードは録音が良いとのこで、探していました。
20150725-2

ここからは私信です
村長! 永ちゃん まずは2枚ゲットです!
聴いてみます ヨロシク!

QNDR 型 スピーカ 内部加工

関東は梅雨が開けて、大変暑い日が続いています。
こんな日が屋外の作業が命がけになってきます。(笑)
ですので、できるだけ案時間に済ませています。

QNDR 型 スピーカー(そろそろちゃんとした型式名を決めなくてはいけません)の内部をいじっています。
配線が不要な動きをしないように結束バンドで止めています。
一緒に吸音材を巻いて、配線が悪さをすることを抑えてみました。
20150720-2

次に下側の板を用意します。
98mmの穴と、シピーかー端子用の穴を開けました。
大きな穴はこれから一工夫が必要です。
仮組みをして、ボイド管を底板がきちんと填まることを確認します。
20150720-

底板の内側はルーターで面取りしてました。
ちっと気を使っています。
20150720-3

QNDR 型 スピーカ 内部配線の穴埋め

昨日の配線には第1空気室に穴を開けています。
スピーカコードのまわりには隙間がありますので、これを埋めないと悪い影響が出そうです。
今回はホットボンドを使ってみました。
長いこと工作を続けているといろんな道具があります。
20150712-2

隙間の穴を内側から埋めるようにホットボンドを流し込みます。
20150712-3
その後は、コードを折り曲げて外側にもボンドの載せていきます。
アップはこちら
20150712-1

4本とも作業をしてボンドが固まるまでまちます、
続きは次の週末かな
20150712-4

QNDR 型 スピーカ 内部配線

今日は内部の配線を完了させました。
4つのスピーカーをシリパラで繋げます。
配線のお手本は、昨年の鈴木会長の発表資料をそのまま転用しています。
20150711-3

配線が入ったことで、やっと、スピーカーっぽくなってきました。
20150711-1
20150711-2

QNDR 型 スピーカ 上蓋(上面)取り付け

QNDR 型 スピーカも形ができつつあります。
今週は上面の板の取り付けが出来ました。
完成した形は、アダムスキー型のUFOですね。
取り付け方法は、チューブ型のスピーカーを作っている者としては、いつものの作業になります。

円板(30cm径)を用意します。
材料はMDFと神なので木工用ボボンドのみでOKです。
20150705-4

次に円板の縁にタップリとボンドを乗せませ。
20150705-5

次にチューブ側の縁にもタップリとボンドを乗せます。
20150705-1

後ははめ込んで、高さを微調整して作業は完了です。
これは簡単なようですが、填め込む時にはゲンノウで少しづつ叩いての作業となります。
結構気を使う作業なんです。
20150705-2

そのまま乾燥させれば、上側の板が取り付けられました。
20150705-6
20150705-7

仕上げは、隙間にパテ埋めをします。
これからの作業には、自在錐やルーターが、必要になりますので、梅雨の晴れ間を待たなければなりません。
出来上がるかしら?
20150705-8
プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR