FC2ブログ

パソコン復帰とレコード購入

しばらくBlogを更新していなかったのは、自前のパコンを修理に出していたからでした。
ASUSのK55Dというものを使っていたのですが、キーボドが壊れて修理に出しました、
これが、見積が出るまでに2週間、これが高すぎで修理を断念することに。
で、返却までに更に1周間。
これがASUSの現状なんですね

さて、月一の中野DISKユニオンさんの100円レコードです。
今月の買い物ですl
これらのうち、Stanley Jordan, Chris Barber, Charles Lloyd, Lee Riterourは、USのオリジナル盤でした。
ちょっと、お得な感じです。
20140629-1
スポンサーサイト



Goccia 本作

スピーカーの自作、やめたわけではないのですが、いろいろあって、しばらくおやすみしていました。
でもでも、今日から、再開しました、
最初はフルレンジ1発の小型スピーカーの予定でしたが、
Stero誌のコンテストが2wayになってしまったので、合わせるべきか、無視するべきか、思案をしていました。
コンテストのために自作をしているわけではないのですが、
折角、2年連続で一次予選を通過させていただているので、ちょっと設計変更をして、
コンテスト向けに作ることにしてみました。
そのために、材料をちょっと増やします。

ボイド管(紙管)を切り出します。
直角に切るにはこのようにして、新聞紙の縁を合わせて巻いて直角を出します。
20140608-2

色々なサイズのボイド管を切り出します。
2Way用に部品が増えてしまいました。
20140608-3

想定していなかったツイーターを取り付けるための工夫が必要になります。
そのために、ウーハーを取り付ける10cmのボイド管を2重にして段差を作ります。
この段差が後々、役に立ってきます。
鉛筆の先が段差となります。
20140608-4

接着は木工ボンドを使います。
内側のボイド管の外面にたっぷりと塗って置きます
20140608-5
20140608-1

外側用のボイド管を巻きつければOKです。
20140608-6

出来上がったウーハー用のボイド管を取り付けるために本体に差し込むためにジョイント用のボイド管を切り出して、接着します。
20140608-7
20140608-8

これらを組み立てればウーハーを取り付けることができます。
次は、ツイーター用のボイド管の作成です、
しかし、ボンドが乾くまでは手が出せません。

ブートレグ Bootleg

何度も読み返す本「マイルスを聴け」
これはマイルス・デイビスの正式アルバムだけでなくBootleg(海賊盤)も紹介しているものです。
この本の中で、素人もBootlegに手をだしていると、苦言を呈している部分がありました。
本を読み返して、自作の○○盤を作ってみました。
20140607-1

これは85年の東京よみうりランドのライブ・アンダー・ザ・スカイのコンサートです。
海賊盤ではPacific Expressという名前で巷に出ています。
日本ではテレビで放映されていました
このコンサートには行きたったのですが、当時(25歳)ではチケット代が出せなくて断念した思い出があります。
ですから、聞き惚れてしまうのです。
プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR