FC2ブログ

Jazz LP チャーリー ミンガス 直立猿人

チャーリー ミンガスのLPレコードを購入しました。
Title:直立猿人(Pithecanthropus Erectus)、600円でした。
ミンガスの象徴的なアルバムです。
Jazzが好きな人にはたまらない演奏が満載です。
このアルバムが気に入れば、リっぱなJazzフリークになれるはずです。
私はCDも持っているのですが、アナログの誘惑に負けています。

アマゾンでUS版のCDが送料無料で1000円を切る価格で売られてもいます。
お聴きください。お勧めです。
1124-1
スポンサーサイト



Stereo 12月号

Stereoの12月号が発売になりました。
早速購入して、コンテストのレポートを読みます。
賞は貰えなかったけど、自分の作品が小さいながらもメディアに載ることは嬉しいです。
あと、石田さんのコメント「本当は9本の作品に賞をあげたかったのですが、絞りに絞って7作品にしました。」とのこで、「その内の2作品は俺のだ」と思うのは私だけではないでしょう。きっと、選に漏れた16人すべての思いです。

1119-1
1119-2
1119-3

LPレコード 購入

新宿でお買いもののついでにDisk UnionのJAZZレコード館でゲットしたレコード。
Blue MitchellのBlue's Moods。
少し前からCDを買うか、レコードを探すか悩んでいたところ、
3階にあるDisk Unionのエレベーターのドアーが開いた瞬間に目の前にありました。
迷わず、ゲットです。 600円でした。
盤質はやや悪く目に見えないカビが発生しているらしく、プチプチなります。
水洗いが必要ですね。
1118

調音パネル 試作

スピーカーの作成も一段落していまして、次の作品の構想(妄想ともいいます:笑)の最中です。
手持ちぶたさなので、ちょっと実験をしてみました。

園芸用のラティス(30×90cm)が余っていましたのでこれを使って調音パネルの真似事です。
ラティスの片側に、これも余っていた厚さ3mmの化粧ベニアを貼り付けます。
高さの調整は1×4の板材を適当に切りそろえて下駄を履かせるようにしました。

効果の程は、低音がはっきり聴こえてきています。
いつもながら、パップ系のJAZZを聴いてみると、Bassの音が前に出てくる感じ化します。
評論家風に言いますと、低音の輪郭がはっきりしてきたようです。
プラシーボかもしれませんが、効果はありそうです。
興味のある方はお試しあれ!!

セッティング前
1117-1

セッティング後
1117-2
1117-3
1117-4

Jazz 音が良いアルバム その2

音工房Zの大山代表にご紹介いただき多くの方にBlogを見ていただいています。
ちょっと、調子に乗って(笑)、もう少しアルバムを紹介します。

ロン・カーターの世界 (ロン・カーター)

ロン・カーターの世界ロン・カーターの世界
(2009/11/18)
ロン・カーター

商品詳細を見る


このアルバムも先日紹介した、レコーディングエンジニアのジム・アンダーソンによる録音です。
やはり、ベーシストのリードアルムバムだけあって、しっかりとした低音の下支えが効いています。
実にロン・カーターらしい -つまり出すぎず、しかしテクニックはしっかりと披露している- 演奏を聴くことができます。
お勧めです。

ロン・カーターは好きなベーシストの一人です。
演奏方法や実力については、いろいろありますが、彼のベースの音は聴いていてリラックスできます。
心を休めたい時には、ロン・カーターのCDを選ぶ時が多々あります。
さらに、マイルス・デイヴィスとの共演があるJazzの大御所(Jazz giants)の中で私が唯一、生で演奏を見た。聴いたことがある人であることも影響しています。

Jazz 音が良いアルバム

Jazzを聞いてる中で演奏者(今風に言えばアーティスト)でCDやLPを集めたり聴いたりするのが一般的です。
しかし、たまにはレコーディングエンジニアをメインで聴くこともあります。
Jazzではレコーディングエンジニアといえば、Blue Noteのルディ・ヴァン・ゲルダーがとても有名ですが、今日はその人ではありません。

私のおすすめのレコーディングエンジニアで、Jim Andersonが手がけたアルバムです。
Diz ゴンサロ・ルバルカバ

デイジー ガレスビーに捧げられたアルバムで、選曲にはガレスビーとパーカーも入っています。

DizDiz
(1995/01/12)
Gonzalo Rubalcaba

商品詳細を見る


ジムアンダーソンは低音の使い方が特徴的で私のお気に入りです。
なにかのインタビューで彼が一難お気に入りの録音がこのアルバムの1曲目だそうです。

云う通り、実にベースが効いていています。
そんなに高くない(プレミアがついていない)アルバムですので、ぜひお聞きください。
プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR