今週のレコード購入

今週も懲りもせずレコードを買っています。
信頼と実績のCTIレーベルのオムニバスの2枚組です
POPSをジャズで演奏するとどうよ という乗りのアルバムから色々集めまれています。
ハービー・マンがさえています。
20170520-5 20170520-4

後は、女性ボーカルをサルベージしてみました
中本マリ Aphrodite
彼女をメジャーにしたアルバムのはずです。
CDでは見たことがなかったので、エサ箱で発見してすぐにゲットしました。
ストリングス編成のアレンジですごいです。
20170520-3 

ナンシー・ウィルソン 2枚
Who Can I Turn TO (左)、For Once In My Life
どちらもナンシー・ウィルソンの若かりしころのアルバムです
US盤のようで、2枚を無理やり貼り付けて4ドルほどで売られていたようです。
20170520-2 

直ぐにも聴きたいところでしたが、盤面が余りにも汚くカビだらけでしたので、ボンド洗浄を試みてインす。明日には聴くことができそうです。
20170520-6 

最後はシャンソン
たまにはシャンソンも良いものです。
金子 由香利 夜よさようなら
全曲、日本語で唄うシャンソンです。
この世代の方々のレコードを聴いていると、「ああ、歌を唄っている」
と 感心するばかりです。 言葉の一語一語が胸に刺さります
でも、昼時に聴く曲ではないです。(笑)
20170520-1 
スポンサーサイト

今週のレコード

今週の新入荷 LP

今週、購入したLPです。
カルメン・マキ & OZ  アルバムタイトルも同じ カルメン・マキ & OZ

カルメン・マキ&OZではファーストアルバムで、ギンギンのロックなんです。
それはそれは、がっつりロックしています。
私の年代(1960年生まれ)考えるロックのスタイルです。
どの曲もプログレっぽい演奏と、マキさんのシャウトはたまらんもんがあります。
このLPが100円でした。
残念ながら、ライナーノーツが張っていませんでした、盤面の状態もよく、これからも時々聴くこととなる1枚です。
20170514-10

自作スピーカー 少し前進

週末に少しだけ時間が取れましたので自作スピーカーの作業に手をつけました。

土曜日に作業用の穴をあけます。
先ずは、型紙を印刷して、所定に位置にポンチで見印をつけます。
20170514-1

穴あけは垂直を出すために冶具を使います
ボール盤を使える環境にはないのでこんな冶具が自宅にたくさんになってきました・
20170514-2

箱の四隅にも穴を開けて、この中に鬼目ナットを仕込めばバッフル板を交換できるようになります。
20170514-3

ここからは本日、日曜日の作業です。
曇り、微風で格好の屋外作業日和です。
スピーカー穴をあけます。
自在錐を使うのですが、板厚24㎜ですので、裏表からの切り出しになりました。
針葉樹合板ですが、意外と柔らかく、スムーズに穴をあけられました
お気に入りのボッシュ社のドリスです。
20170514-4

トルクの強いドリルで簡単に穴をあけていきます。
少々、恐怖をおぼある作業ですが、ここは気合の入れどころです。
20170514-5
20170514-6

切り出し完了です。
切り出した円板にも使い道がありますので、捨てることはありません。
ダクトを作るときに使えそうです。
20170514-7

孔の大きさ確認のために、ユニットをセットします。
どのユニットも隙間なく填まりました。これでOKです、
20170514-8

折角なので、完成予想の組み立てもしてみました。
完成予想は3wayでスコーカーが取り替え可能とするものです・
いつになったら、完成するんでしょう??
20170514-9


今週のレコード購入

昨日、5月2日に久しぶりに友人と新宿で吞みました。
待ち合わせの時刻までちょっと時間が空いたので、HMVのエサ箱から選んだLPです。
20170503-1
スティービー・ワンダー キャラクターズ
マイケル・ジャクソンが1曲参加しているアルバムです。
確か、評論家には酷評されたアルバムのはずです。
でも、聴いてみれば打ち込みによる音が多いのですが完成度の高い演奏が聴く事が出来ます。
いいアルバムなんですけどね~

ミルスブラザーズ
Jazzコーラスのグループのベスト盤のようです。
とてもおとなしいコーラスが楽しめます

メインはこちら
20170503-2

吉川団十郎 日陰者
1970年代後半に「コッキーポップ」というラジオ番組をお聴きになった方の中でも、
マニア的な人だけが知っている?? 宮城県出身の方です。
エサ箱を漁っていた時に見つけました。
このLPはライブ盤です。A面はコミカルに構成されています。
B面は一転して、シリアルになります。
とても懐かしく聴いています。
プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR