100円 CD

先週は中野DiskUnionさんで、ジャンクCDの100円セールがありました。
ジャンク品なので、ノークレーム、ノーリターンがとなって、ワゴンの中に無造作に入れられています。
その中からピックアップしたCDです。

20170326-4
ますは、Jazzz4枚

上段左
Barney Wilen: Sanctuary
好きなサックス奏者なので迷わずゲットです。
あとで、値段を見たらびっくりです。
Amazon価格
このアルバム、ウッドベースのレファレンスになりそうな演奏があります。

上段右
David Sanborn: upfront
サンボーンさんのアルバムで、マーカスミラー(b)が参加しています。

下段左
伊東たけし T.K. Covers
タイトルの通り、色々なジャンルの方の曲を演奏しています。
なかでも、1曲目、AW&FのSeptemberは秀逸です

下段右
渡辺貞夫 vocal collection
ナベサダのアルバム(83年以降)の中嘉新vocal曲だけを集めた1枚。
賛否はありますが、バックに回ったときでもナベサダ節は健在ですし、楽しいです

ロック4枚
全部、エアロスミスです。
20170326-5

高校生のとき、つまり1970年代後半からクイーン、キッスとともにすきだったんだよね。
1枚100円ならと、売りに出ていたエアロスミス4枚、全部買ってしまいました。
ちなみに、下段左のアルバム Big Onesの裏面はロックファンでなくても。興味を引きますよ
BIG OnesGig Ones
スポンサーサイト

自作スピーカー 作成経過

先日の投稿に対して、スピ研s会長と秋田のKANEYAさんからコメントいただきました。
スピーカー作成の先輩のアドバイスありがとうございます!

板の接着で直角が必要なパーツでは「スコヤ」を使って、直角を出しながら、自作のはたがねで締め付けています。
24mm の板とはいえ、圧着したほうが安心なんです
手持ちのクランプも使って圧着中です。
20170326-1
20130326-2

今日は天板を貼り付けました。
手持ちの道具では1セット作るのでおしまいです。
スコーカー用箱がもう1セット、ツイーター用箱が1っセット、先が長いです。
20170326-3

自作スピーカー 組み立て開始

エンクロージャーの組み立てを開始しました
しかし、私、はたがねを持っていないんです。
普通の大きさの箱型スピーカーを作っていないので、使わないでいました。
今回は、はたがねがほしいところですが、結構な値段なので、買う気になれません。
で、これも自作しました。
20170320-1
20170320-2

作り方と使い方は、ネットにもたくさん紹介されていますし、私は音工房Zの大山さんが柵瀬日田教習ビデオ「2400円で12本のクランプを自作し、市販クランプ並みの締力を得る方法」を参考にしています。

このクランプを使って、少しづつ、組み立てていきます。
20170320-3
20170320-4
20170320-5

自作スピーカー スコーカー候補

昨日、エンクロージャーの切り出しが終わりました。
スピ研の「S会長」からコメントをいただいた通り、ホームセンターの切り出しの精度には問題ありませんでした。
ここから加工を始めなくてはなりません。

使いたいスコーカーの候補は3つ
MarkAudio CHR-70
Park Audio DCF-F101W
Foastex FE-108Σ
20170318-1

どれも、一度フルレンジで使ったものです。
それぞれ特徴のあるユニットで面白ものです。

板取の都合上、スコーカー用のエンクロージャーは2セットしか作れません。
バッフル板だけは3セット分取れたので、交換可能なエンクロージャーを作ります、
結果的に4Wayでも、挑戦してもよいかと思うのですが、難しそうだなぁ

自作スピーカー 作成開始

スピ研のS会長から頂いたエンクロージャー130RTR100bを改良(記事はこちら)して、使っています。
このウーハーを使ってマルチ(少なくとも3WAY)挑戦する計画を持っていました。
少し暖かくなってきたこともあり、動き出しています。

今日は休暇を取って、郊外の妻とIKEYAとホームセンターに行きましたので、木材のカットをしてきました。
材料は、針葉樹の合板で厚さ24㎜のものです。
この厚さのサブロク合板を切り出して、ツイーターとスコーカー2セットの板材を切り出してきました。
ここから長い作業になるんだろうなぁ

板取図は事前にパソコンで書き上げてホームセンターに乗り込みます。
20170317-1

カットはお任せになりますが、サイズごとにまとめてくれていました、
ありがたいです。
20170317-3
20170317-2

あと、ユニットの固定用の木ねじをアメリカ経由で注文しました。
六角レンチを使って締め上げるタイプの木ねじです。
都内ではなかなか、売っているところがないので、海外通販で買ってしまいました。
このねじが100本、届くんだよなぁ
20170317-4
プロフィール

マイルスTK

Author:マイルスTK
マイルスTKといいます。
自作スピーカーを楽しんでいます。
Jazz好きオヤジです。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
counter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR